あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

キャッシングカードとは

キャッシングカードという単語から何を連想すればいいかわからない人もいます。

キャッシングカードはキャッシュカードとは違い、キャッシング会社から発行されるキャッシング用のカードです。

最近では、融資を行っている金融会社の多くが、キャッシングカードを発行してカードを使った取引を行っています。

キャッシングの際だけではなく、返金や再融資の申し込みの時などにも使われるカードです。

では、どのような利用方法が、キャッシングカードでは一般的なものなのでしょう。

キャッシングカードを発行してもらうため、まずすべきは申込み手続きになります。

金融会社は、すでに融資を受けているかや、定職についているかなどをチェックして、融資できるかの審査をします。

審査で合格となれば貸付条件が明確になり、お金を借り入れることができます。

キャッシングカードの発行は、キャッシング融資が審査で認められた顧客が対象です。

以後、このキャッシング会社のサービスを利用する時は、対応している金融会社のATMを利用します。

ATMにキャッシングカードを入れ、引き落とし手続きをすることで再融資や追加融資が受けられます。

通帳に振り込んでもらうより都合がいいという人もいます。

セキュリティの問題からも、キャッシングカードを使った融資や返済が重宝されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事