あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

銀行系、消費者金融系のクレジットカードでキャッシング

キャッシングとしてクレジットカードを使う時、銀行系カードにはどんな特徴があるでしょう。

銀行系の金融会社ならではの特性を最大限に活用したクレジットカードを使うことができます。

住宅ローンの金利が優遇されたり、毎月利用するATMの利用手数料が優遇されたりする場合などもあるようです。

一見すると些細なメリットのようですが、銀行でなければ受けられない貴重なサービスです。

既に通帳を作っていたり、給与振り込み口座としている銀行のクレジットカードはサービスがいい場合もあります。

キャッシングローンを比較した場合、銀行系とその他の系列ではどのように違うでしょう。

消費者金融系のクレジットカードは、キャッシング利用を目的としたカードとして使われていることが多いとされています。

クレジットカードとして使えるようにはなっていても、実際には他系列より汎用性が低い場合が多いといいます。

クレジットカードのサービスによくある、ポイント制度もありません。

キャッシングを中心に使うのではない限り、消費者金融系のクレジットカードは使い勝手はいいとはいえないようです。

消費者金融系のクレジットカードの利点は、審査にパスしやすいことだといいます。

クレジットカードとしても使えるキャッシングカードを所持しておきたいという人にはおすすめできるカードです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事