あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

キャッシングローンと金利

キャッシングローンの申し込み前に、金利条件や返済金額についてきちんと知っておかなければなりません。

融資を受けると、返済時には利息がつきます。

利息は金利に基づいて算出されるもので、キャッシングではほぼ必ず発生します。

金利は借り入れ金額にプラスして支払わなくてはならないわけですから、借り手にとっては安いほうが良いわけです。

金融会社によっては、キャッシングローンの手続きに30秒とかからず、すぐにお金が借りられるところもあります。

仮に金利20%で100万円の融資を受けた場合、一年で返さなければならないお金は120万円にまで大きくなります。

100万円を年利10%で借り入れた場合、1年後に返済しなければならない金額は110万円となり、年利20%の時より10万円お得です。

キャッシングローンの金利を比較できるホームページなどを活用し、金利情報を集めましょう。

お金を借りた時の利息を節約したい場合は、金利が低いキャッシングローンを探した方がいいでしょう。

借り入れする金額によっては、一定期間無利息という大変ありがたい金融サービスもあります。

無利息キャッシングとは、消費者金融会社のキャンペーン用特別サービスのようなものです。

利用をする際にはいくつか条件があるようです。

無利息キャッシングは、一度の借り切れ金額がさほど多くなく、1ヶ月~2ヶ月で返済できるような融資を希望する場合に役立ちます。

金利なしでの融資が受けられれば、金銭的負担が楽になるでしょう。

各キャッシング会社によって、キャッシングローンの条件は色々です。

金利だけでなく返済方法、利用限度額なども合わせて借入先の検討を行うようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事