あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

育毛シャンプーの種類

育毛シャンプーは通販ショップでも人気の商品で、数多くの人が利用しているそうです。

育毛シャンプーは一般のシャンプーと異なり、育毛効果を期待できるシャンプーであるため、使い方にも特徴があります。

頭皮を清潔にすることが、育毛には大切なことです。

頭皮を健康な状態にすることが、薄毛や脱毛の対策で一番重要なポイントになります。

育毛のためのシャンプーを使うことで、薄毛や脱毛の対策になります。

肌質のタイプがあるように、頭皮にも違いがあるため、育毛シャンプーも購入する時には種類の違いを確認しましょう。

普通肌、脂性肌、乾燥肌と頭皮も肌と同じようにタイプがあります。

肌の保湿力が弱い乾燥肌の頭皮の方は、刺激に弱いので育毛シャンプーを選ぶ際には注意しましょう。

脂性肌の頭皮は皮脂の分泌が多く、清潔にしておかないと毛穴が詰まったり、炎症を起こしやすいので注意が必要です。

育毛シャンプーは頭皮をケアするシャンプーですが、成分のタイプは大きく分けて3つあります。

育毛シャンプーに用いられている成分は、水と界面活性剤、この2つ以外の成分に分けられます。

界面活性剤として高級アルコール系のものを市販のシャンプーには使われているようです。

界面活性剤は洗浄を目的としたものですが、高級アルコールは頭皮に与える刺激が強すぎるので、育毛シャンプーへの利用はあまり向いていないようです。

脂性肌の人には、石鹸成分の界面活性剤が使われている育毛シャンプーがおすすめです。

石鹸成分により、洗い上がり時の髪のきしみが感じられるようなら、リンスを使えば気にならなくなります。

界面活性剤にアミノ酸が使われているタイプは、髪の栄養にもなり頭皮への刺激が少ないので、育毛に適したシャンプーといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事