あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

ブライダルローンの種類

金融サービスのひとつであるブライダルローンは、地方銀行や都市銀行、信販会社や各ローン会社、ブライダル関連の企業などで扱われているようです。

ブライダルローンの中でも銀行系の金融会社が取り扱っているものの特徴として、最大のメリットは金利設定が低い点です。

ブライダルローンは金利が低い分利用条件が多く、審査が厳しい面が、デメリットとしてあげられるでしょう。

ブライダルローンの申込みから資金提供までに2週間から3週間で程度の時間を要する、というケースもあるので、やや使いにくい、という意見もあります。

急な資金が必要なった場合には、ブライダルローンではなく、銀行が提供しているカードローンなども利用することができます。

おすすめなのは、フリーローンと呼ばれているような、旅行や教育資金など様々な用途に利用可能な、ブライダル費用に限定されていないローンです。

ローン金利が高めに設定されている場合がほとんどであるフリーローンは、ローンの用途が自由である反面そこがデメリットです。

大きい金額の場合には、資金の借り入れは金利の低いブライダルローンを優先して利用して行いましょう。

カードローンを、ブライダルローンだけでは金額が足りない場合や、時間的に間に合わない場合に利用するのも良い方法です。

カードローンには、時間のない人には即日融資可能なものもありますし、非常に便利な点も注目されており、利用者もどんどん増えていえるといいます。

ブライダルの関連企業が取り扱っているブライダルローンの特徴としては、必要な資金の全額を融資してくれるのではない、ということも挙げられます。

ブライダルローンと言っても、ブライダル企業と提携している結婚式場を利用しなければならない、といった条件などがあったり、必要資金の50%までとされている場合も多々あるといいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事