あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

ブライダルローンとは

欧米で古くから一般的なローンとされているのが、ブライダルローンというものです。

分割で結婚にまつわる費用を支払うシステムのことをブライダルローンといい、ウエディングローンなどとも別名で呼ばれています。

金利が4%台からの非常に低い金利設定での借り入れが可能とされているのが特徴であるブライダルローンは、現在は主に地方銀行がサービスを提供しています。

婚約から挙式、新生活の準備にかかる費用が、ブライダルローンの対象となっているそうです。

婚約、挙式、新生活にかかる平均的な総費用は400万円前後で、これがブライダルローンの対象となります。

ブライダルにかかわる費用は、自らの貯金や親族などからの援助でまかなうケースが一般的と考えられていますが、結婚前に資金援助が期待できず、若年層の結婚など様々な理由で資金不足に悩む人も少なくありません。

結婚したいけれど資金が足りない人にとって、ブライダルローンの利用は大変役に立つ金融サービスでもあります。

他のローンと同様に成人であることが、ブライダルローンの利用条件としてあげられます。

3年以上勤続年数があり、安定した収入があることも条件のひとつです。

ブライダルローンで前提になっているのは、ローンの利用目的がブライダルに関わる資金の為に使用することです。

ブライダルローンは、非常に低金利で利用できる点や分割で支払いが出来る点などからいうと、非常に便利なローンサービスであるといえます。

ブライダルローンは地方銀行の他に都市銀行や信販会社、ブライダルローン専用の会社などでも取り扱われており、内容も様々あるので、一度詳しく調べてみることをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事