あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

求人情報の収集と転職の時期

転職の求人情報は、ゴールデンウィーク、お盆や正月を除いて、常にあると言えます。

求人が増える3~4月、9~10月に、転職する人が多い時期が重なっているというのが傾向としてあるといいます。

もし転職するのであれば、いちばん良い時期は求人が増えるときです。

年度の切り替えに伴って、春や秋は退職者が増えるという企業がたくさんあるそうです。

多くの企業で新規で事業をスタートすることもあり、このタイミングで求人を出すそうです。

たくさんの求人があれば、競争が転職者が増えて熾烈にはなりますが、転職の選択肢も、求人の種類も多くなるので、同時に増えることになるでしょう。

勤続年数、現在の年齢、自分の経済面によっても、転職に適した時期は、違ってくるものです。

転職する際には、勤続年数を考慮する必要があり、あまりにも短い期間で転職を何度もしていると、企業からは敬遠される傾向にあるといいます。

経済面については、新しい転職先の入社時期や、自分の退職するタイミングによっては、数ヶ月のブランクがあくことも考えられます。

経済的にある程度余裕を持っていることも、転職する時には重要だといえます。

全く貯金が無いような、経済状態が悪い時に転職活動を焦ってすると、仕事を選ぶ時に、仕事の内容や給与待遇などの面でも、納得することが出来なくなることがあるでしょう。

大変重要なのは、転職は焦ってするものではなく、やってみたい仕事の求人情報を見つけたら、いつでも応募できるように、しっかりと準備をしておくということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事