あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

車ローンのシュミレーションと金利

車ローンのシュミレーションをする時に、いろいろと検討した方が良い事の一つに金利があります。

車ローンの時に借りる金額に対しての借り賃の事で元本に対する割合の事を、金利といいます。

車ローンを組む予定の銀行などの金融機関や、車の販売店のマイカーローンなどによってそれぞれ異なっていますが、金利は安い方が良いといえます。

数字を入力する部分に希望条件に基づいた数字を入れるだけで、必要な計算をしてもらえます。

カーローンは車の販売店などで扱うものですが、信販会社のクレジット契約という事になるそうです。

低いものから高いものまであるのがその金利です。

シュミレーションの際は、車のローンの金利には固定と変動の2種類があるので、試算を両方の金利でしてみると良いでしょう。

元利均等返済と元金均等返済というものがありますので、車のローンを検討する場合には返済方法の種類にも注意するようにしましょう。

元利均等返済は毎月の支払い金額が一定であり、車ローンの期間中はずっと同じ金額を払い続けるというものです。

元利均等返済となっている場合がシュミレーションでも多く、家のローンや車ローンなどでも一般的な支払方法だといえるでしょう。

元金均等返済というものが、元利均等返済とは異なる支払方法にあるようです。

毎月元金の支払い金額は同じだけれど毎月利息の支払いは変わる支払方法だそうです。

はじめに車ローンの支払いをするときは、元金均等返済の場合は返済金額が多く、月々の返済金額が返済が進むにつれて少なくなるというのが特徴です。

車ローンのシュミレーションをする時には、金利だけでなく返済方法も考慮しながら自分のプランに適した返済方法を見つけていただきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事