あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

中古車とローン

中古車とローンにはどんな関係があるのでしょう。

いわば日本では車は生活必需品となっているといえます。

特に普段通勤でご主人が使う場合によくあるのは、奥様用にもう一台というご家庭です。

車は他の商品とは違ってかなり高額です。

1台目は新車でも、2台目ともなると当然中古車の購入も視野に入ってきます。

車のディーラーから購入する新車の場合、金額が高い分、ローンを利用して購入する事もよくある話です。

2から3年後に車を売却することを前提としたローンの返済方法なども残価設定ローンといって、最近では利用者も増加しているといいます。

もともと中古車の場合は金額が新車ほど高くないこともあり、比較的支払い金額も低めに設定されています。

中古車購入の資金に充てることが、前に乗っていた車があればそれを売却してもできるのではないでしょうか。

もともと手持ちがない場合は、やはりローンを組むことになります。

中古車を販売している業者でも、車用のローンを斡旋しています。

活用して中古車を購入する人も実際数多く見られます。

給与振り込みなどの取引を普段からしている銀行を利用するのもおすすめの方法です。

車の購入を目的としたオートローンなども、多くの金融機関では扱っているといいます。

もちろん審査はあるでしょうが、金額が少ない中古車の場合は比較的借り入れも楽になります。

利率などを確認してみてから購入したほうが、他にもさまざまな金融機関から中古車を購入する際に使えるローンがあるので良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事