あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

クランベリーのサプリメントを摂る時の注意点

クランベリーがサプリメントによく使われるのは、抗菌作用や殺菌作用が強いためです。

クランベリーサプリメントを活用する際のポイントはどこにあるでしょう。

健康補助食品として販売されているため、サプリメントは薬と異なり薬効が期待できるというものではありません。

クランベリーのサプリメントに限らず、ほとんどのサプリメントは数日程度摂取しても、すぐに体に変化が現れるわけではありません。

サプリメントを利用する時は、まず2~3ヶ月は飲み続けましょう。

クランベリーという植物は、国内での知名度はいまひとつです。

ですが、クランベリーの安全性については、長年にわたって食事に使ってきたアメリカなどの例もあり、危険度は低いといいます。

ただし、一度に大量のサプリメントを摂取しつづけた場合、思いがけない副作用が発生することがありますので気をつけましょう。

むやみな利用方法は注意が必要です。

クランベリーのサプリメントに限らずサプリメントと医薬品を同時摂取する場合は、服用されている医薬品がクランベリーと相互作用があるかどうか確認するようにしましょう。

尿路感染症治療中の方や再発防止目的の方は特に、必ず医師に相談の上、服用するようにしましょう。

サプリメントでクランベリーの有効成分を摂取することで、クランベリーの抗酸化作用や抗菌作用を取り入れ健康作りに役立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事