あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

クレジットカード現金化の仕組み

現金化によってクレジットカードから現金を得たいと考えている人はとても多いようです。

クレジットカードの現金化をしてくれる会社に仲立ちをしてもらって現金を得るというスタイルが一般的です。

1日経たずにして現金化が可能な業者も存在しています。

そのクレジットカードで使えるショッピング枠があれば、限度いっぱいまで使って現金化をすることになります。

仲介業者を置かずにクレジットカードを現金化したい場合は、クレジットカードで何か品物を買って売却すればいい話でしょう。

現金化専門の業者に委託することのメリットは、率のいい現金化を期待できる点にあります。

クレジットカードの支払日が、現金化したお金を返済する日になることは覚えておきましょう。

カードによって精算日は翌月や翌々月になります。

大きな買い物をしている扱いになっている以上、現金化をした場合はそれ以上の返済義務が生じます。

どんな方法を使ってもいいから今すぐお金が欲しいという人がクレジットカードの現金化を使うようです。

クレジットカードを現金化することは、客観的に見て自身の得になる方法なのか、きちんと考えてから使いましょう。

多くの場合、クレジットカードはショッピング枠の7割~9割までしか現金化できません。

現金化を扱う業者の間でも還元率は大きな差があります。

どの会社にクレジットカードの現金化をしてもらうかも大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事