あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

消費者金融会社でのキャッシング利用方法

融資を受ける際には、消費者金融に申し込み手続きをしなければなりません。

審査をパスすれば、キャッシングカードが手に入ります。

融資を受ける時はこのキャッシングカードを持って最寄りのATMなどに行き、お金を引き出すことになります。

キャッシングカードは融資を受ける時だけでなく、返済時にも使います。

また、追加融資の時にも使いますので、なくさないようにしましょう。

キャッシングで借りたお金は、毎月の決まった日に一定額を返済することが、消費者金融会社との契約の一部になっています。

少なくとも月1回ですが、可能であれば1カ月のうちに何回でも、いくらでも返済はできます。

それが可能であれば、返せるうちにたくさん返してすぐに全額返済してしまっても問題ありません。

ATMや、消費者金融会社に直接行くことで、融資金の返済をすることが可能です。

ATMの場合は、借り入れに使ったカードと現金を持って行きまます。

借り入れの時と同じように、暗証番号を入力して、返済メニューを選択すれば、簡単に返済する事ができます。

融資を受ける時にCDを利用していた人は、返済機能のないCD以外の手段で返済をしなければならないのて気をつけましょう。

返済方法は幾つかあります。

消費者金融会社によりますが、指定の口座へ振り込みをする方法や、郵便書留をお金を送ることもできるようです。

消費者金融会社の窓口や電話で相談をすることで、具体的にどんな返済方法があるのかをくわしく聞くことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事