あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

フォトフェイシャルとのコンビネーション

フォトフェイシャルはしみ対策にも、他の美容施術と組み合わせたコンビネーション治療での効果があるといいます。

しみに応じた治療が求められているのは、しみといっても様々な種類があるからです。

フォトフェイシャルはイオン導入やケミカルピーリングと組み合わせる方法や、内服薬や外用薬と組み合わせる方法が良いようです。

肌に栄養成分を導入するときに、フォトフェイシャルで肌を活性化させながら行います。

しわ対策や引き締め効果を得たい場合は、フォトフェイシャルにボトックス注入やヒアルロン酸注入を組み合わせるという方法もあります。

クリニックの中には、最初からフォトフェイシャルにコンビネーション治療を組み合わせたコースを設定しているところもあるそうです。

フォトフェイシャルはしみやしわなど様々な肌トラブルにいいだけではありません。

さまざまな治療方法との組み合わせにもぴったりの方法なのです。

さまざまな治療を一度に行うと負担を肌にかけてしまい、金銭的にも大きな負担となります。

まとめて治療を行うと、フォトフェイシャル自体の効果は実感しづらくなります。

もし初めて行うのであれば、フォトフェイシャルをまずは受けて効果を確認しておきましょう。

フォトフェイシャル後に、しみの減り具合などを見ながらコンビネーション治療を検討するといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事