あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

飲む育毛剤の入手方法

プロペシアは飲む育毛剤ですが、万有製薬という会社が日本では販売しています。

100%万有製薬はアメリカのメルク社といってプロペシアを開発した会社の子会社です。

飲む育毛剤プロペシアは万有製薬の場合、0.2mg錠と1mg錠とがあるようです。

ドラッグストアなどでは、プロペシアは医療用医薬品という位置づけなので、購入することはできないといいます。

皮膚科で処方してもらう必要が、飲む育毛剤で頭髪を増やしたいという人はあるようです。

1錠につき250円ほどが相場のようですが、男性型脱毛症の治療は保険が使えません。

月々の飲む育毛剤に関する負担額は1万円前後というところになり、薬剤費だけでなく、診療費や調剤料などは全額が自己負担なのです。

個人輸入代行に依頼するという方法も、育毛にかかるコストが高くてきついという場合にはあります。

そうはいっても偽物もプロペシアには増えており、不安が流通管理や品質チェックを人任せにすることで残るかもしれません。

個人輸入をする場合には、プロペシアのジェネリック医薬品である飲む育毛剤フィンペシアを入手することもできるでしょう。

ジェネリック医薬品とは、既に市販されている薬と同じ成分のものを別の会社が作っているものです。

金銭的には、育毛効果はプロペシアと同様でもかなりお得なので検討するのも良いかもしれません。

詐欺や遅延など、個人輸入代行はトラブルが起きやすいというのが欠点です。

しっかりといろいろなところを比較検討してから、飲む育毛剤を購入するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事