あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

体重とメタボ改善の食事

メタボ改善のために体重を落とすには、食事習慣を少し変える必要があります。

メタボリック症候群だと診断された場合、することはダイエットをすることそのものではありません。

つまり、カロリーが低い食事であればいいというものでありません。

炭水化物を摂取する時は、白米やパンなど精製された穀物ではなく、雑穀米や雑穀パンを多く摂ることです。

雑穀にはたくさんの食物繊維が含まれ、コレステロールを下げたり、血糖値もゆっくりと上がります。

野菜やフルーツを積極的に食生活に取り入れることも、メタボリック症候群に効果があるといいます。

血圧の状態を改善するにはカリウムが効果的ですが、野菜や果物にはこのカリウムが豊富です。

カロリーが少ない食材なので、安心して食べることができるともいえます。

魚介類も食事改善には効果的です。

白身魚や、背の青い魚がおすすめです。

カロリー制限のため、またコレステロール値の調整のため、動物性たんぱく質は赤身肉はやめておきましょう。

特にメタボリック症候群の人は、今まで肉類が好きという人が多いと思います。

肉3回に1回ぐらいは魚にするように、少しずつ食事内容を改善していく事が大切です。

メタボの解消には、この他にも様々なポイントが存在します。

全部を一度に行おうとすると難しいですから、できることから段階的に、徐々に体重を減らしてメタボを改善していってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事