あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

皮膚科でフォトフェイシャル

美容外科や皮膚科ではフォトフェイシャルによる美容施術を受けることができます。

肌の弾力が徐々になくなり、水分量も減ってかさついてくるのは年齢との関わりもあり、ある程度はやむをえないことです。

皮膚のお手入れで、肌の若さを保とうとする人もたくさんいます。

この頃は、そんなお肌の悩みを解決するためのアンチエイジング商品や、数々の基礎化粧品が販売されています。

しかし、それらの商品で劇的な若返り作用があったという人は少ないようです。

しみやしわはできてしまうと消すのは困難なものです。

しわやしみに悩んで、皮膚科や美容外科を頼る人も少なくないようです。

美容外科や皮膚科の専門医がおすすめするのがフォトフェイシャルです。

フォトフェイシャルは別名、光療法とも呼ばれます。

IPLなど、特殊な光を肌に当てることで皮膚の内部にある細胞組織を活性化させる方法です。

フォトフェイシャルは主に美容を専門にする皮膚科などで行っています。

肌のハリを取りもどし、たるみを小さくしたい人に向いており、この頃はエステなどでもフォトフェイシャルはできるようです。

シミ対策には、レーザー光を皮膚科で照射してもらうことで軽減することができるようです。

フォトフェイシャルはシミのほかにもしわやくすみに対しても効果があり、様々な美肌効果が期待できるといわれています。

皮膚科によるフォトフェイシャルでニキビ跡がきれいになったケースもよくあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事