あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

キャッシングの審査と融資

初めてキャッシングを使う時は、その金融会社の審査を受けます。

審査の基準は大まかな傾向があります。

18歳かそれ以上の年齢であること、月収が安定しており、最低でも200万円の収入がなければキャッシングは使えません。

キャッシング利用のために必要なカードの発行条件は、パートタイムやアルバイトでも収入の保証があればいいという会社もあるようです。

現在は、クレジットカードの申し込みについても同様です。

一安定した収入があれば申し込みが可能な商品もあります。

他には、キャッシングでの融資やローンの利用がある場合は、利用金額や支払い状況なども審査を行う上で重要な項目とされています。

一般に住宅ローンや車のローンについては審査への影響は少ないとされています。

キャッシングローンやカードローンを使っている場合は、審査と関わりが出るかもしれません。

キャッシングに関わる法律は、2010年6月に改正されています。

キャッシング利用額は年間収入の3分の1と定められ、それ以上の新たな融資は受けられなくなりました。

そのため、既に年収の3分の1を超えた金額を他社から借りていたり、借入件数が多い人は融資を受けられない場合があります。

消費生活を豊かなものにしてくれるキャッシングとはいえ、注意点も存在します。

月々の返済金額や完済までかかる期間などを確認し、問題なく返済できる金額内での融資に留めることがキャッシングを使う上では大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事