あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

顔のたるみ

何が原因で顔のたるみがおこるのでしょう。

最も体の中で年齢が出やすいと言われているのが顔だそうです。

年を重ねるにつれて、顔にはシミやしわ、たるみが、人は男女を問わず、出てきてしまうものです。

頭痛や肩こりなどの症状を持っているかどうかが、専門的な知識を持つ形成外科医が見た場合、顔に出てくるしわやたるみを確認することですぐにも理解できるようです。

年齢を重ねると共に、しわやたるみは誰にでも起こり得ます。

最近研究で分かったことですが、健康に直結するサインではないかということも明白となっています。

単なる老化だと思い顔のたるみを放っておくと、不眠、うつ、頭痛や肩こりといった症状を引き起こすこともないとはいえません。

老化現象として、放置してはいけないものも、顔に出るたるみの中にはあるので時には注意しなければなりません。

顔のたるみの中でも特に気にしてほしいのは、目の周りに出るたるみです。

注意したいのは、眉毛からまぶた、眼の下にまでたるみが出ているような場合です。

医学的に眼瞼下垂症と呼ばれ、機能的障害がいろいろと出やすいと言われているのです。

確かに顔のたるみは加齢に伴うひとつの自然現象ではあるでしょう。

日頃から予防しておくことで不快な症状を軽くする事ができるので、できるだけ顔にたるみが出ないように努力を続けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事