あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

ブラックのクレジットのメリット

ブラックのクレジットカードは最上級のクレジットカードとも言われています。

1999年にアメリカンエキスプレスがセンチュリオンカードとして始めたことがきっかけです。

日本には2002年に上陸しました。

ブラックのクレジットカードは以後ダイナーズやマスターなどでも発行され、人々の手に渡るようになっています。

アメリカンエキスプレスが発行するブラックのカードは、年会費だけで30万円というものです。

あまりの高さにニュースになったこともあったようです。

クレジットカードが盛んに使われているアメリカ国内では、年会費に30万円かかるクレジットカード自体はそれほど珍しいものではないといいます。

クレジットカードの年会費に30万円もかかってしまうとは、どのような背景によるものなのでしょう。

ブラックのクレジットカードの場合は、さまざまな特典があります。

小型ジェット機のチャーターやホテルや飛行機の無料アップグレード、レストランやコンサートが優先的に予約できるそうです。

クレジットカードがブラックであれば、車や住居の購入もしやすくなるという利点があるといいます。

1年間でクレジットカードを使った決済を1,000万円することが、ブラックのカードに招待される条件と言われています。

日本国内でブラックのクレジットカードを持っているのは、年間所得の高い一流の実業家や、大御所の芸能人などであると言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事