あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

水泳ダイエットとは

水泳をすることで脂肪を燃焼させるダイエット方法が存在します。

ダイエットに欠かせない有酸素運動を水泳で行うというやり方です。

熱伝導率のよい水に体温を奪われることによって、水中でカロリー消費が出来るというものです。

有酸素運動でダイエット効果を得るには、一定時間は連続した運動をすることです。

プールで泳ぐ場合、一方向に泳いでから休憩し、しばらくしてから泳ぐという方法はお勧めできません。

筋肉に負担の大きい運動をすると無酸素運動になり、ダイエットを目的とした水泳ができないことになります。

水泳で有酸素運動をするためには、きちんと息継ぎをして、正しい姿勢で泳ぐことで、継続して泳ぎ続けるようにすることが大事です。

有酸素運動にする為には、30分~1時間を目途に泳ぎ続けると脂肪燃焼効果が見られます。

水泳でダイエットをするには、まとまった時間泳げるようになることが第一です。

泳ぎに不慣れな状態では、泳ぎ続けようと思ってもなかなか思うようにはいかないものです。

ダイエットのために水泳をするには、水泳のスキルを得て無理のない有酸素運動ができるようになることです。

水泳ができないからといってもダイエットの方法が断たれてはいません。

泳ぎが好きでない人や、腰や足に負担をかけすぎたくない人には、水中ウォーキングという方法もあります。

水泳にこだわらずとも、水中の抵抗をかき分けて歩く水中ウォーキングもダイエットには非常に適した方法なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事