あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

クレジットカードとキャッシング

クレジットカードとキャッシングについてです。

大人であれば1枚は持っていると言われているのがクレジットカード。

カードで買い物をする局面は増えており、近年では18歳以上なら条件付きで所持できる学生用のカードもあります。

クレジットカードは、キャッシングとして使えるキャッシング枠が決まっていることが多いといいます。

基本的に、クレジットカードは買い物をした時などの決済に利用しています。

しかし、クレジットカードのキャッシング機能を用いれば、今すぐ現金がいるという時にクレジットカードからお金を引き出すこともできるのです。

元来、クレジットカードの発行に際しては審査によって返済能力を図ってから、手続きをしています。

そのため、カードを発行した顧客に対するキャッシングの限度額も既に決まっています。

クレジットカードの申し込みの際にはキャッシングに対しても自分の希望限度額を設定することができます。

設定に合わせて、ショッピングに対する利用限度額も違ってくるシステムになっているようです。

クレジットカードの限度額は、まずショッピング枠ありきであり、二義的な存在としてキャッシング枠が作られているという状態になっています。

クレジットカードを発行してもらう時に、あえてキャッシング枠を無しにもできます。

キャッシングの限度額を0円にすることで、学生用カードをキャッシングに使わないようにするという人もいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事