あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

カードキャッシングの注意点

カードキャッシングはどのような点に気をつけるべきでしょう。

クレジットカードは、常にまとまった現金を持ち歩かなくてもいいので、防犯の面でもとても有効的に活用できます。

お金が必要な時は、クレジットカードのキャッシング機能を利用して引き落とせばいいので、急にお金を用立てたい時でも対応ができます。

クレジットカードを家族カードとして所有する時は、世帯主の収入が審査の対象となるようです。

収入がない家族でもキャッシングができるケースもあります。

他の金融会社が発行するローンカードとは大きく違っているところです。

専業主婦は自身の収入を持たないためローンが使いづらいといいますが、クレジットカードならキャッシングが使えます。

クレジットカードをキャッシングに使った場合、カードの支払日に借入金額を返済することになります。

決済日に支払いができなかった場合には、履歴にもデータとして記録されてしまうので注意が必要です。

もしもクレジットカードを家族カードで持っている時に融資を受ければ、気づかれずにはいられません。

クレジットカードをキャッシングに使った時でも、利息は加算されます。

日割りでつくため、支払日までの日数がポイントです。

たった3日間だけ借りるつもりでキャッシングしても、クレジットカードの締め日に合わせて決済されます。

予想外の高額な利息がついてしまうこともよくありますのでカードキャッシングには注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事