あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

クレンジングオイル以外のクレンジング剤

長年愛用している人も多いオイル系のクレンジング剤は、しっかりとメイクが落とせることもあり人気があります。

特にヌルヌルした感じはオイル系の特徴の一つです。

オイルクレンジングは確かに、メイクとしっかりとなじませることで落ちが良いようです。

後でまた洗顔するという人も、逆にオイルのヌルヌル感が気になるということで少なくないようです。

多くのクレンジングオイルは良く化粧が落ちるので、どうしても成分に合成界面活性剤が含まれるといいます。

肌に刺激が強すぎるケースもあります。

オイル系のクレンジングで肌荒れを過去に起こした経験のある人たちは、クレンジング剤を他のタイプのものに替えることをおすすめします。

肌に優しいクレンジング剤といえるのは、通常オイル系よりはミルククレンジングやクレンジングクリームの方だそうです。

近頃では、オリーブオイルなど自然派成分を主としたクレンジング剤も販売されています。

同じオイル系でも、メーカーによって使っている油の種類や合成界面活性剤の量が違います。

いろいろ試してみるのもおすすめです。

化粧はどんなものでもそれ自体が肌にいいものではないので、肌にクレンジングも負担をかける要因となるようです。

メイクはクレンジングオイルなどでできるだけ早く落とすこと。

洗顔後は保湿を心がけ、できるだけ肌に優しい成分でメイクやクレンジングをそろえておきたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事