あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

クレジットカードから引かれる手数料について

クレジットカードから引かれる新しい形の手数料について。

商品を購入した時に、クレジットカードを使うことでカード会社が代金支払いを一時的に行うようになりました。

クレジットカードの手数料が発生するようになったことがうかがえます。

クレジットカードの競争が激化し、カードの維持費を請求しないようになりつつあります。

カードの持ち主がカード会社に手数料を支払う機会は、リボルビング払いや分割払いを利用した時くらいのようです。

この頃のクレジットカード手数料は、カード機能の広がりに伴って新たなものが登場しています。

ネットオークション市場の広がりに伴い、オークションサイトが独自に決済サービスシステムを持つようになりました。

決済サービスを利用すると、落札者に手数料がかかるようになっています。

クレジットカードを持つ客と、クレジットカードの加盟店の間にクレジットカード会社が介在するのがクレジット決済の前提です。

カード会社が仲立ちをするというスタイルで、オークションで売買を行うカード会員通しのお金の受け渡しをスムーズにするという仕組みが作られています。

ただし、ネットオークションで発生する手数料の名目は、クレジットカード利用手数料ではなく、代金払いの代行手数利用です。

納得の上でクレジットカードを利用するためにも、個々の金額は少ないものだったとしても、手数料が発生する場合はその理由や料金体系をきちんと認識しておきたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事