あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

クレジット決済の上手な方法

現金を持たずとも決済ができるクレジットカードはとても便利な存在ですが、クレジットカードを持つには会員手続きが必要です。

所有しているクレジットカードをチェックすると、マークがついているのではないでしょうか。

クレジットカード会社の国際ブランドは何社かあります。

JCB、マスターカード、VISA、アメリカン・エクスプレスなどが広く知られているカード会社です。

クレジットカードは世界各地で使用することができます。

海外旅行のときなどにもクレジット決済をすることが可能です。

偽札に関わる犯罪が少なくない地域もあり、現金よりクレジットカード決済が信頼性が高い場合もあります。

その場でお金のやり取りをするより、クレジットカードの方が確実だと見なされているわけです。

クレジットカードの限度額は利用者の信用、収入などによって定められています。

一般のカードでは5万円から50万円です。

資産家向けのゴールドカードでは利用限度額300万円というものもあり、利用履歴や依頼に応じて100万円くらいまでの引き上げも可能です。

商品やサービスを受けるために、クレジット決済をするのが一般的ですが、最近ではクレジットカードの買い物枠を現金化する会社も増えています。

クレジットカードでの決済をすると、翌月ないし翌々月末に利用請求書が送付されてきます。

クレジットカードには、数々の支払い方法が設けられています。

一括払い、分割払い、リボルビング払い、ボーナス払いなどです。

一括払いにすると手数料が発生しないため、クレジット決済での一括払いを繰り返していると手数料不要でポイントを貯めることができます。

クレジット決済にデビッドカードを使うことで、クレジットカードのように日をおくことなく、速やかに請求がされてお金が引き落とされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事