あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

若返り法

若返りの方法がもしあれば、絶対に試してみたいと思う人は、多いのではないでしょうか。

肌のしみやしわの増加を実感し、たるみが目につくようになるのは、30歳になってからです。

若返り法などにも興味が出てくるのもこのぐらいの年齢からでしょう。

人間の皮膚が弾力を失うのは、年を取ると肌に存在するコラーゲンやヒアルロン酸などの物質が少なくなるためです。

コラーゲンやヒアルロン酸は人体で作ることができる成分で、いつも補充され肌の保湿を守っています。

しかし、これらの成分は20代後半から徐々に減少してきて、40代になる頃には20歳の頃の半分になってしまいます。

高齢になるほどコラーゲンが減少し、その影響で肌の弾力が失われ、たるみやしわの原因になります。

最も手軽な若返り方法は、サプリメントや食材でコラーゲンやサプリメントを補充するものです。

減少を押し止める効果があり、簡単に実践することができます。

若返り法で大切なコラーゲンやヒアルロン酸ですが、食べ物で摂取するのはなかなか難しいといえます。

魚のあらや手羽先は、コラーゲンが多い食べ物です。

他にもコラーゲンを摂取できる食材はありますか、カロリー過多になりかねないので、大量摂取ができません。

また、うなぎや長いもからヒアルロン酸を摂取することができますが、ヒアルロン酸は熱に弱く失われやすいという欠点があります。

若返り法としてコラーゲンなどの栄養素を摂るならばサプリメントが一番適していると言えるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事