あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

大人にきびケア

大人にきびをケアするには、できたにきびをケアするだけでなく、にきびのできた背景要因をハッキリさせて根本を断つことが必要です。

蓄積されたストレスがにきびの元になっていることもあり、今すぐ原因を取り除くことできない場合もありますが、できることから着手してください。

肌に汚れのない状態にすることが、大人にきびでも守るべきことです。

肌の新陳代謝を遅らせたり、毛穴の詰まりを引き起こすことのないように、メイクを落とさずに寝てしまうということのないようにしてください。

起床後は肌に負担をかけずに洗顔をしてから、間をおかずに化粧水で保湿をします。

洗顔直後の肌は保湿に必要な油脂分も少なく乾燥に弱い状態になっています。

乾燥が進みすぎないうちに保湿をすることで、皮膚の水分不足で起きる大人にきびの予防ができます。

大人にきび対策には、パジャマやシーツをよく洗うことも重要ポイントです。

シーツやパジャマは下着などと同じように、肌に接する事が多く、皮脂と一緒にいろんな菌がついてしまっています。

汗や脂が染み着いたパジャマや枕をで寝ていては、清潔にしたはずの肌でも寝具汚れの刺激でにきびが増えてしまいかねません。

質のいい睡眠を確保することが大人のにきびケアでは大事です。

寝ているうちに肌の修復がされていくためです。

スキンケアのつもりでよく眠れるようにしなければ、みずみずしい肌ができないのままになってしまいます。

睡眠不足は、肌荒れや乾燥、にきびが出来てしまう原因になるので、ケアのためにもしっかりと睡眠時間を取るように心がけたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事