あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

エステでのリフトアップ効果について

エステでのリフトアップ効果についてです。

30代を境に、顔の皮膚に弾力がなくなりたるみが目立つようになる人が増えてきます。

顔のたるみを解消するには、リフトアップと呼ばれるような、顔全体の皮膚や筋肉を上げる事が大切です。

しかし、たるみが極端に目立つ状態では、リフトアップはうまくいきません。

中年期にダイエットをして、急激に痩せた場合も顔のたるみが気になってきます。

顔の脂肪が少なくなった分、皮膚にたるみが出たためです。

皮膚のたるみによる顔のたるみを解消するには、エステでリフトアップするより美容外科に相談した方が、確実に顔のたるみを解消することができます。

リフトアップは、家でのセルフマッサージの習慣がなければ、せっかくエステでリフトアップをしてもらってもその場限りになりやすいようです。

もちろん毎日エステに行ければ一番いいのでしょうが、できない場合もあります。

自分でエステシャンのように顔をマッサージすることで、リフトアップ効果を持続させることも期待できます。

リフトアップ効果のあるマッサージの仕方は、いろいろあります。

大きく分けると、リンパの流れをよくすることと、顔にある表情筋を鍛えることの2つが基本。

エステでもリンパのマッサージを行うところがあります。

こめかみと耳の後ろを流れるリンパを刺激するため、そっと指を沿わせるというマッサージ方法です。

表情筋は表情を豊かにすることで、普段の生活の中でもエステでのリフトアップのように十分に鍛えることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事