あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

肌に優しいフォトフェイシャル治療

フォトフェイシャル治療は1998年にアメリカの医師によって開発されました。

アメリカ以外の国でもまたたくまに治療が行われるようになっています。

効果があるからです。

フォトフェイシャル治療は、素肌が持つ本来の美しさを取り戻し、若々しい肌に改善します。

メラニンに作用してしみやそばかすを目立たなくし、皮膚のコラーゲンを作る作用をサポートして肌のターンオーバーを助けます。

レーザーが単一の波長の光でできているのに対し、フォトフェイシャルの場合は、幅のある波長がありますので、肌へのダメージがありません。

しみやくすみなどメラニン色素のある部位にフォトフェイシャルの光が当たると、熱として反応します。

また、フォトフェイシャルは肌の代謝を促すコラーゲンの生成を促進してくれます。

フォトフェイシャル治療の1回当たりの費用は、1万円前後です。

多くのメリットがあるフォトフェイシャル治療ですが、注意しなければならない点もあります。

フォトフェイシャルの光を照射されるとパチンという衝撃があり、治療後は肌の水分が少なくなります。

太陽光にアレルギーがある方、お腹に赤ちゃんがいる人はフォトフェイシャル治療はやめましょう。

フォトフェイシャルの治療によってメラニン色素が押し上げられてくることがありますが、一過性のものなので安心してください。

肌への刺激がマイルドなことが、フォトフェイシャル治療の利点です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事