あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

フォトフェイシャル治療とレーザー治療

フォトフェイシャルのように、レーザーは光を肌に照射するタイプの治療となります。

レーザー治療といえば、黒子を除去やしみ改善などの美容施術が有名です。

レーザー治療の内容は色々な波長の光を顔全体に照射するフォトフェイシャルとは異なります。

治療したい肌トラブルの部分へピンポイントで単一の波長の光を照射し改善を図るといった方法が一般的とされています。

レーザー治療の場合は、どのような肌トラブルを改善するかによって異なる機械を使うことになっています。

レーザーによる肌の治療を行ってしばらくは、しみやほくろがあった部分はかさぶたや色素沈着になります。

肌の状態が回復するまだは、ガーゼなどで覆ってしなければなりません。

肌へのダメージが少なく、広範囲を治療できることがフォトフェイシャルの利点であり、肌に優しい光を使うことができます。

フォトフェイシャル治療は施術後すぐに通常通りの生活に戻ることが可能です。

手軽さは、フォトフェイシャルの人気の秘密となっています。

フォトフェイシャルは、単にシミやしわが減るだけではなく、リフトアップ効果や代謝を促進して肌のコンディションを改善する効果など、肌に様々なメリットをもたらしてくれます。

もしもフォトフェイシャルを希望する場合は、医療クリニックで診察を受けてみてください。

エステサロンでは、フォトフェイシャルと似た美容治療である光フェイシャルという施術があり、美肌に関心がある人に注目されていると言われています。

もしも光フェイシャルやフォトフェイシャルに興味があるなら、最寄りの美容クリニックやエステに問い合わせてみましよう。

光フェイシャルやフォトフェイシャルを受けることで、長年の肌トラブルを一気に改善できる治療が可能かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事