あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

ダイエットメニューと外食について

外食をするときのメニュー選択は、ダイエットをしていると気を使うものです。

ダイエット中とはいえ、外食をしなければならない時もあります。

外食をする時は、単品よりもバラエティ富んだメニューのほうが栄養のバランスとしてはおすすめです。

できれば、低カロリーのメニューを選んだ方がダイエットへの影響が少なく済みます。

ファミリーレストランではメニュー名の横にカロリーが書かれていることがあります。

ダイエット中に外食をする時には便利です。

居酒屋などの場合、油っぽいつまみが多いのでカロリーが気になります。

お酒自体もカロリーがあるので太る原因になりますし、夜遅くまで飲食するので、ダイエット中にはあまりおすすめできません。

ダイエット中にもかかわらず、お酒の席に行かなければならないこともあります。

そういう時もカロリーはすくなめに、つまみも冷や奴などのさっぱりしたもの、酒も飲み過ぎないようにします。

やむをえずコンビニ弁当などで食事をまかなうこともあるでしょうが、そういう時でもカロリーは見ておきましょう。

おにぎりだけの食事より、おにぎりにサラダをつけたメニューの方がダイエット時の食事メニューとしては適切といえます。

体にいいダイエットを行うには、食べる時間がない人でもカロリーメイトなどのバランス栄養食で食事を補った方がダイエットにいい影響が出ます。

効率的なダイエットを行うには、食事を摂らずに脂肪を溜め込みやすい体質を作ってしまってはいけません。

低カロリーのダイエット向けメニューを、1日3度よく噛んで食べるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事