あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

フォトフェイシャルとしみ改善の内容

皮膚で生成されるコラーゲンに着目し、最新の技術でミトコンドリアのコラーゲン生成機能を高めるようにするものがフォトフェイシャルです。

現在の美容業界では、しみ改善などの最新フェイシャルケアと言われているようです。

年齢による肌の影響をくい止める効果がフォトフェイシャルにはあるといいます。

フォトフェイシャルを受けた人の多くが、しみやくすみが目立たなくなり、肌が実際の年齢以上に若返った実感があると答えています。

フォトフェイシャルは、今のところは医療機関でのみ行われる美容施術です。

しみなどの治療を目的に、何回かフォトフェイシャルを受けることになります。

少なからずの方が、美容手術に使う光とはレーザーのことだと考えているようです。

フォトフェイシャルの光は、レーザー光と違って1種類だけでできてはいません。

顔じゅうに多くの波長からできたフォトフェイシャルの光をあてることで繊維芽細胞の活動を促進し、肌のコラーゲンを増加させてしみやしわ対策にするわけです。

フォトフェイシャルは肌へのダメージが少ない為に、しみ改善の施術や治療を受けてから回復するまでのダウンタイムがありません。

フォトフェイシャル後にすぐ化粧をすることもできます。

ただし、肌のコンディションがフォトフェイシャルと合わない人は、フォトフェイシャルの光を浴びた肌に黒点に似たしみができてしまったという事例も存在すると言われています。

しみを消すことを目的にフォトフェイシャルを利用する時は、あらかじめカウンセリングで相談をすることが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事