あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

フォトフェイシャルとしみ対策

アメリカで20世紀後半に作られたフォトフェイシャルは、アンチエイジング効果に高い評価を得ています。

しわやたるみなど肌に関する悩みは多いですが、フォトフェイシャルはそれらを解消するといいます。

キセノンランプから作られる光がフォトフェイシャルの光で、色々な波長の光が入り交じったものであり、肌にあてることで代謝を促進し老化をくい止めると言われています。

フォトフェイシャルは線維芽細胞を刺激してコラーゲンやヒアルロン酸など肌の若さを保つための成分の生成を助けます。

キセノンランプから作るフォトフェイシャルの光はコラーゲンの生成を助けるたけでなく、メラニンやオキシヘモグロビンに反応する作用があります。

色素沈着や毛細血管拡張が気になる方にお勧めの方法です。

しわやたるみが気になってきた肌をキュッと引き締め、毛穴を引き締めて肌トラブルを根底から改善する効果がフォトフェイシャルには期待されています。

フォトフェイシャルを受けるには、美容クリニックや医療クリニックなど、医療関係の施設に行く必要があるといいます。

何度かフォトフェイシャルを行うことで、徐々に肌のしみやくすみは目立たなくなっていくといいます。

フォトフェイシャルの光を照射する部位は顔や首周りなどです。

しみ解消、しわ改善に効果がある他に、肌を引き締め小顔になれるとも言われています。

極端な日焼けをしている場合や、日焼けしやすいタイプの人はフォトフェイシャルによって、しみが出来るケースも有ります。

気になるしみや目立たなくしたいしみが肌にある時は、フォトフェイシャルのカウンセリング時によく相談してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事