あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

クレジットカードのポイントの還元率

ポイントの貯まる割合や商品への換算価値などはクレジットカードによって異なります。

個々のクレジットカードによって、ポイントの貯まり具合は100円刻みであったり、1,000円刻みであったりします。

各社のポイントシステムを比較する時は、割合に注意しましょう。

9500円の買い物をした場合、100円で1ポイントの場合は95になります。

1点のポイントに1,000円かかるなら、9,500円の買い物では9ポイント、10,000円かかる場合はポイントが全くつきません。

ポイントの入る金銭単位が大きければ端数として切り捨てられる金額が大きくなる可能性もあります。

還元率は、より注意深くチェックしたいポイントです。

還元とは、ポイントをマイルに移行する場合や何らかの金券に交換する場合、1ポイントが何円の価値のあるものに変えられるかというもののことです。

例えば、1,000ポイントが5,000円のギフト券と交換できるのであれば、5円が1ポイントに相当することになり、これが還元率となります。

1ポイント=0.5円のクレジットカードもあれば、1ポイント=5.0円のクレジットカードもあり、割合は色々です。

よりポイントが使いやすいクレジットカードの方が望ましいのは自明です。

ポイントの貯まり方、ポイントで交換できるもの、金銭価値に換算した時の金額を見極めることが、クレジットカードのポイントを上手に使う上では大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事