あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

ヒアルロン酸とコラーゲンを含む食べ物

ヒアルロン酸とコラーゲンなら、サプリメントを飲むと言う人も多いと思います。

けれども、自然界に存在する食材からでも補給可能です。

体への吸収効率という点から考えると、扱いが便利なサプリメントよりは、食べ物をから得た方がいいと言われています。

ヒアルロン酸とコラーゲンを一緒に取れる食べ物と言うと、鶏の皮や軟骨、豚足、豚の耳などにがあります。

日頃よく食べるような食材ではないですが、工夫次第で食べやすくなります。

鶏の皮の脂っぽさが好きではなければ、炒めてから砕くとふりかけのようになります。

スープにして食べると豚足の見た目の印象が変わります。

豚足の形状が気味悪いと思う方は、見えない料理にしてみましょう。

スープ状にしてもヒアルロン酸やコラーゲンは摂取できますので、スープを作って汁に成分を出してしまうといいでしょう。

豚の耳は沖縄など良く食べられる地域以外の場合は、あまりなじみがないかもしれません。

コラーゲンやヒアルロン酸は、豚の耳にふんだんに含まれています。

豚の耳を用いた料理としては、充分に脂を出して炒めたものを、中華風味の炒め物にしたり、サラダに入れたりというものがあります。

コラーゲンやヒアルロン酸を含む食べ物を使った料理は、やろうと思えばできるものです。

毎日の食事メニューを工夫することで、コラーゲンやヒアルロン酸を補給するのも方法の一つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事