あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

銀行系キャッシングの特徴

銀行系キャッシングの魅力は、銀行という存在による安心感と低い金利での借り入れができることでしょう。

銀行系キャッシングの金利は低金利の傾向があり、だいたい13%~18%と他のキャッシングより低いようです。

本来銀行の持つ資金は多いものなので、融資が低金利でできるというわけなのです。

金利を安く抑えたいという人におすすめなのは、まず銀行系キャッシングを検討してみることです。

かつては銀行系キャッシングは低金利の反面敷居が高く、審査に通りにくいというイメージがありました。

このごろはそのイメージが変わりつつあります。

クレジット会社や消費者金融会社と提携し、ノウハウを取り入れることで使いやすいキャッシングサービスを提供できるようになりました。

審査は他のキャッシング会社からの借り入れを行っている方や、返済トラブルを起こしたことがある方は難しいかもしれません。

とくにいままでのキャッシングに問題なければ、融資の申し込みや手続きは他のキャッシング会社とさほど変わりないようです。

利用限度額も高いので、他のキャッシング会社からの返済を一本化するおまとめローンとして利用することもできるものも多いようです。

銀行系キャッシングのメリットは、とにかく金利が低いということです。

銀行系キャッシングで複数のローンを一本化することで総返済額を減らすことができるわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事