あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

ダイエットモニターのデメリット

ダイエットモニターには注意すべきポイントもあります。

自分の写真や身体のデータが公開されることをデメリットに感じる人がいます。

無料でダイエットをさせてもらえるというメリットはあります。

しかしその反面、体の線がよくわかる水着などを着用した上で写真を撮影されるということもあるようです。

身長や体重を、ダイエット前も含めて人前にさらすことに抵抗を感じる人もいます。

エステのダイエットコースやマッサージなどのダイエットコースのモニター利用の場合、1度目は無料でも2度目からは有料でコースの利用を要求されるということもありえるといいます。

ダイエットモニターは、宣伝材料や客寄せとして都合良く使われることもあります。

メーカーによっては、詳細契約もそこそこに商品をまず送ってきたりします。

その後、商品についてお伝えしたいので電話番号をこちらにお知らせ下さいという形でアポイントを取ってきます。

何も知らずに電話をすると、中を開けてもらいたいと求められます。

このようなプロセスを経て、1度使った商品に関してはクーリングオフができず支払いが発生するものの、ダイエットモニターではなかったという話もあります。

お得なダイエットモニターだと思っていたら詐欺まがいの商売だったということがないよう、募集時には内容をよく吟味することが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事