あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

『アルジャーノンに花束を』 のダニエルキイスが死去

作家のダニエルキイスが亡くなりました。

「アルジャーノンに花束を」が有名ですが、「24人のビリー・ミリガン」も有名ですね。

このほかにも、小説はたくさんありますよ。

「アルジャーノンに花束を」は人体実験で超天才になるお話ですが、なんだか悲しい小説でした。

「24人のビリー・ミリガン」は、解離性同一性障害、いわゆる多重人格者のお話ですが、ノンフィクションなんですね。長編小説なので、完読するのがちょっと苦しいです、だって重苦しい話題ですから。

「五番目のサリー」も長編多重人格小説です。

なんだか、暗い小説ばかり書いていたのかもしれません。

ダニエルキイスの著作

↑で著作をチェックしていたら、「アルジャーノンに花束を」の中篇版が短編集「心の鏡」にあるようです。

早速読んでみようかなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事