あなたの知りたいことはここにある?

menu

知りたいこと探そう

担保ローンの選び方

失敗しない担保ローンの選択をしたいものです。

不動産担保ローンとは担保ローンの一種で、ローンを組む時に立てる担保に不動産を用いる場合のローンのことです。

自分名義の土地や建物などもちろんですが、他人の名義担保の提供があれば担保ローンとして借り入れできるとも言われています。

土地など不動産の担保があれば資金を貸す側としては返済が困難になってもリスクが軽減されます。

大口の融資を、低金利で長期に渡って借り入れるには、無担保より有担保のローンの方が適しています。

返済完了まで長期になるローンもできるので、月ごとの返済金額を少なく設定できます。

担保を用意せずにお金を借りたくないという人や、並行していくつかのローン返済を行っているため毎月の返済を少なくしたいという人もいます。

不動産担保ローンなどが活用できるので1つの選び方ではないでしょうか。

金利や貸付上限金額は、どの金融機関から融資を受けるかによって差があります。

法人向けや個人向けで貸し付け条件が違ったり、融資の使い方に制限があったり、変動金利か固定金利かという違いもあります。

どの金融機関がどんな条件で貸付を行っているか、担保の条件は何かなど、不動産担保ローンの利用には把握しておきたいことが色々あります。

納得のいく担保ローン利用ができるように、詳しい資料を集めたり、事前に知識を得るなどすることが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事